人気ブログランキング |

経過と今後

 黄斑前幕手術後の診察前の待合では、このブログで知り合ったグライダーパイロットとご一緒になり、話が弾んで待ち時間が気になりませんでした。あまり病院では、お会いしたくないですけどね、また飛べる日を願うばかりです。

 術後の点眼と軟膏の瞼への添付は大変です。
経過と今後_a0330799_04014302.jpg
 邪魔者が悪戯に来ます。

 これだけの種類を順番通り間を開けて点眼、最後に綿棒で軟膏を「アカンべー!」しながら塗ります。初日は沁みるし、まだ痛みは残ります。

 でも、診察の結果は良好、今日から風呂もシャンプーもお酒もOKになり、眼帯もなし、診察は土曜日でよくなりました。ホッとします。帰宅したら速攻でシャンプーしました。

 視力はまだまだ戻りませんが、日に日に良くなり、何といっても、糸くずのように右眼の視界を邪魔していたゴミがすっきりなくなりました。

 やっぱり手術は躊躇なくするべきだと思います。加齢ですから、これから何回こんな手術をするのか、気分的には滅入るのですが、近くの眼科で日帰りですから、環境としては恵まれています。
 
 これでPちゃんもしっかり運転できそうですが、この天気じゃね。まあ、焦ることないです。






by kzkwglider | 2020-07-10 04:04 | 硝子体手術(黄斑前幕) | Comments(0)

ピュアグライダー・パイロットです。セールプレーンからの空撮写真や飛行記録などをアップしてます。2015年5月に患った大腸穿孔(S状結腸憩室穿孔)によるストマの体験なども。


by kazu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31