人気ブログランキング |

右眼の黄斑前幕除去術

 慣れたくないけど、すっかり恒例化してる眼の手術です。いつものホンモノ鉄眼科。トロコイド式に手術の下準備は進みます。ひたすら10分おきの点眼。点眼が麻酔で済むのはありがたいことです。最初の大学病院での手術では、こめかみに極太注射を打たれて悶絶しましたから。
右眼の黄斑前幕除去術_a0330799_01310690.jpg
 点滴が始まれば、いよいよです。白内障と違って、黄斑の手術となると、手術前検査が執刀医の院長からあります。OKやで~頑張ろな~、いつものお言葉。あんまり頑張りたくないんですけど。

 それにしても院長の腹、はち切れそう。今後の院長の健康が心配になります。

 ソファでゆったりとスマホしながら待ちます。10分おきの点眼は続きます、プリティな看護師さんですが、皆さん動きがテキパキ!じゃないとこれだけの患者数は捌けませんからね。

 いよいよ手術前のガランとした部屋で待機です。ここにも看護師さんが付いて安心です。白内障なんて5分で終わってすぐに呼ばれましたが、前の方も黄斑関係なのか、思いのほか時間が掛かっています。

 看護師さんが手持ちぶささになったので、邪魔しない程度にお話し。話題は当然電車!ホンモノ鉄、撮り鉄、乗り鉄、などを説明すると感心してました。興味のなり看護師さんには、自分が勤める病院に電車が置いてあっても関係ないようです。まあ、当たり前。

 手術室のBGMが派手です、石川さゆりの「天城超え」。前の患者さんは、眼の手術が初めてでかなり緊張していましたが、こんな音楽じゃ逆効果な気もします。

 やっと終わって歩いて手術室へ。いつも通りの宇宙船のような景色です。またまた頑張ろうな~、です。はい、あとはまな板の鯉。

 消毒されて、眼玉を広げられて眩しいライトに眩みそうになりながら、ブスっ!と針が眼球に刺された鈍痛を感じます。いつもウザかった不純物が掃除機みたいに吸い取られていくのを感じます。おお、これはスッキリ感です。

 あれ、また網膜に穴があった様で、急遽レーザーをバシっと!これは痛いんです。

 そんなもんで15分くらいで終了。車いすに乗って、15分休憩タイム。サーバーの水をもらって痛みが引くのを待ち、血圧測って点滴抜いて終了!まあ、いつもの許容範囲の痛みでした。

 家まではワンボックスで送ってくれるので安心です。
右眼の黄斑前幕除去術_a0330799_01514424.jpg
 やっぱ地味に痛いので、夕食して痛み止め飲んで7時過ぎには寝ました。もちろんシャワー、洗顔禁止です。

 今日も明日も診察です。バックレてTWINGOで行ったら怒られるかな。




by kzkwglider | 2020-07-07 01:57 | 硝子体手術(黄斑前幕) | Comments(0)

ピュアグライダー・パイロットです。セールプレーンからの空撮写真や飛行記録などをアップしてます。2015年5月に患った大腸穿孔(S状結腸憩室穿孔)によるストマの体験なども。


by kazu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31