人気ブログランキング |

「ツーリング」へ行こう! (30,000km)

 モーターサイクルやクルマで、日本中、時にはが海外も散々走りました。リアシートやナビゲーターに女の子を乗せたり乗せなったり。バイクでは過酷な寒さ、台風、猛暑などを経験し、たどり着いた場所の絶景。そのバイクやクルマの魅力を堪能しながら、自分で走り切ってきた充実感。

 もうそんな純粋な地上の乗り物との「対話」を楽しむツーリングは、お仕舞だと思っていましたが、Cayman S は違いました。どんなスピードでも、走っている時のワクワク感、緊張感、クルマから感じる能動感、すべてが感銘的です。
a0330799_02071161.jpg
 2シーターな割り切りもいいです、バイクみたい。二人だけの狭い空間、しかも背中にホットなエンジンが存在してます。親しい女性でないと敬遠されちゃいますが、こんなクルマに楽しみを見出してくれる人なら最高です。

 ゆったり流すのも良し、合流車線でチョッと踏み込んで背中のフラット6を味わうのも良し。クイックで従順なハンドリングは車線変更だけでも楽しい。

 サスペンションは、ノーマルであれば平和なキャビン。エンジンの回転数も「12時以前」を保てば静かな世界。シフトアップもダウンも、完璧、としか言いようがありません。

 どこまでも走れる。こんな感触のクルマは初めてです。
a0330799_02101468.jpg
 本当に10年前のクルマなんですね。信じられないし、自動車生産国として世界3位の日本人としては、悔しい。こんなにドラビングプレジャーに溢れたクルマを造られてしまうと。

 フレキシブルにゆったりと、踏み込めば猛烈なパワーを容易く発揮し、それがもの凄く『上品』なエンジン。シャシーの剛性感は、安定性として乗員を安心させます。

 そしてなんといっても、ドライバーが運転していて無情な喜びを感じる。

 ゾッコンですね。さあ、チャコ、次はどこへ走りに行こうか。そんなことで、あれよあれよの、30,000㎞。
a0330799_02244977.jpg


 


by kzkwglider | 2019-08-12 02:23 | Road & Sky | Comments(0)

ピュアグライダー・パイロットです。セールプレーンからの空撮写真や飛行記録などをアップしてます。2015年5月に患った大腸穿孔(S状結腸憩室穿孔)によるストマの体験なども。


by kazu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31