トラクション・コントロールとABSの威力

 いや~舐めてましたね。危なかった、いつスピンしてもおかしくなかったです。土曜日の積雪が空騒ぎに終わり、予報ウェザーはバリバリ予報、滑空場の積雪も大したことない、とのことで朝6時に出発しましたが、これです。
a0330799_04135406.jpg
 あえて下道で行ったのですが、アイスバーンバリバリ、ScirocorRは「夏タイヤ」、あれま~滑りまくりです。関東は川が多いからは橋も多くて、セオリー通り橋の上は酷く凍結しています。

 交通量はガラガラですが、皆さん超減速、当然です。直線はまあ、それなりにスピードアップできますが、日陰の吹き溜まりなどは滑る滑る。久しぶりの真剣モードのドライビングです。
a0330799_04172129.jpg
 朝霧の筑波山が見えて来ましたが、楽しむ余裕なんてないです。
a0330799_04181612.jpg
 やっと到着。最後の橋もこの通り。滑ったら正面衝突です。滑走は、まさに銀世界。
a0330799_04191956.jpg
 前回より積もりましたね、3センチくらい。気温が低いのでパウダースノーです。昼間には溶けちゃうでしょう。
a0330799_04203474.jpg
 やっと筑波山を眺める余裕が。ボチボチと長靴を履いてセットアップです。

 まだ冷えてるだろうな思いましたが、筑波山に積雲ができたので、10時半、一番でテイクオフ。やっぱり上がりません。
a0330799_04221078.jpg
 4,000ftまでゲインしましたが、動いたら強い沈下ばかりで、50分で撃沈、ほぼバッタでした。はああ。皆さんも苦しんでいます。上昇のシーラスが日射を弱めて、サーマルがパワフルになりません。地上もまだ冷えてるしで。

 でも、バッタを恐れてはいけません。リフライトすればいいだけの話ですから。

 やっと日射も強くなったので、リベンジ。しかし、これまた渋い。丁寧に丁寧にセンタリング。なんとか結城市街地までいけました。
a0330799_04271591.jpg
 谷田部のテストコース。
a0330799_04285233.jpg
 砂沼。
a0330799_04295136.jpg
 下館市街も渋かった。弱いサーマルを繋いでなんとか粘り、やっとことゲインの繰り返し。
a0330799_04354452.jpg
 こんな日に頼りになるのは、地上の熱源ですね。上がるところは当然上がる。でも強いサーマルにヒットしても、「ひと呼吸」してセンタリングすることが大切です。私は、サーマルを鼻で吸い込んでからのタイミングで回り始めます。

 ついついサーマルの入り始めで回してしまいますが、そのサーマルの大きさ、強さを理解してからで遅くないと思います。

 でなことで、久しぶりの1日2発。2発目は2時間30分で、まあ、無駄ではなかったです。

 で、今日は恥ずかしいドジをしました。いつものIGCフライトロガーですが、ウェーブに入ると対地速度ゼロ、またはマイナスになりそれを着陸と判断しちゃうので、設定を変えました。手動でなければoffにならないように。

 そしたら、着陸後offにするのを忘れて、なんと第二宅までのログがばっちり取れちゃいました。カバンの奥に仕舞ったのに、素晴らしい性能です。驚きましたが、こんなログをworld wide に公表できません。
a0330799_04424076.jpg
 凄いでしょ、この精度。ビックリです。

 セコンドリーのXCSoarでアップロードしたのですが、またまたエラーになってしまいました。なんでだろう。これじゃセコンドリーの意味がありまえん。

 研究しなくては。でも、やっと管制圏を表示するチャートのセッティングができました。人に聞くのは簡単だけど、やっぱり自分で苦労しないとね。関東の滑空場も表示されて、これなら安心。
a0330799_05250754.jpg
 まあ、空中はともかく、地上で事故らなくて良かったです。



 



 










by kzkwglider | 2019-02-11 04:51 | ソアリング日記 | Comments(0)

ピュアグライダー・パイロットです。セールプレーンからの空撮写真や飛行記録などをアップしてます。2015年5月に患った大腸穿孔(S状結腸憩室穿孔)によるストマの体験なども。


by kazu
カレンダー