イレギュラーな天候の加速化

 蒸し暑いです。今年初の熱帯夜、エアコン効かせても汗ばんで眠れません。梅雨の走りでしょう、こうなるとグライダーはお手上げ、今シーズンもお仕舞かな、と思っちゃいますが、諦めてはいけません。

 いきなり、今週末日曜日からの予報が変わりました。大陸から涼しい高気圧が張り出して、気温も23度、5月らしい抜群のコンディションが予報されます。
a0330799_00423012.jpg
 まあ、当日になってみないとわかりませんが、もう10年以上前から、「平年並み」なんて言葉は消滅している気象条件です。それが如実に現れるのが、グライダーのログです。

 まだちゃんと整理していませんが、今年シーズン(2017年10月から2018年5月現在まで)を見ると、去年の11月が異常に飛べてます。本来は一番渋い時期です。1月2月もまあまあ。ところが、最高のシーズンに突入するはずの3月が全滅。こんなことはないですね。なかなか。

 4月はそれなりで、私は男体山へ行けたので、良かったほうですが、5月が渋い。話にならないくらい渋い。どうしちゃったの?です。

 でも、こんな不純な天候には大きなチャンスもあると思います。いつもの夏は暑くてほとんど飛ばないのですが、例のキャノピー・キャップを個人輸入して準備しました。1週間で到着。
a0330799_00482289.jpg
 これをテイクオフ寸前まで装着して、さっさと準備して出発!しばらくは涼しいコックピットになるでしょう。梅雨の晴れ間や7月8月もよいコンディションが出現することは、ハングからの経験則で知っているので、無駄にしたくないです。

 今年は、夏も飛ぶぞ!たぶん。

 そんな意味も込めて、先週はグライダーの計器の整備を本格的に行ったのですが、結局電子バリオの不具合は解決しません。バリオメーターが動かないだけで、サウンドは生きているし、トータルエナジーバリオは正常なので、ソアリングには支障はないのですが、なんたって、27年以上前の機器ですからね、さすがに限界でしょう。
a0330799_00534367.jpg
a0330799_00543291.jpg
a0330799_00535969.jpg
 かと言って、最新の何十万円もするフライトコンピューターを購入する気持ちもないので、現状のGPSなどを使いこなして、あとは、自分の「根拠ある自信」をしっかりソアリング中に組み立てて飛びたいと思います。










by kzkwglider | 2018-05-18 00:59 | セールプレーン雑記 | Comments(0)

ピュアグライダー・パイロットです。セールプレーンからの空撮写真や飛行記録などをアップしてます。2015年5月に患った大腸穿孔(S状結腸憩室穿孔)によるストマの体験なども。


by kazu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31